ゲーム開発者のためのフォント活用術

6月30日(金)の道場では、「ゲーム開発者のためのフォント活用術」と題して、ゲーム開発におけるフォントのノウハウをご紹介します。
前半はフォントワークス株式会社の森竹さん、株式会社エディアの蛭田さんをお招きし、ゲーム開発におけるフォントの必要性と事例を語っていただきます。
後半はUnityから、非デザイナーが陥りがちなミスと対策実例や良いフォントの見分け方、TextMesh Proの活用方法をご紹介します。懇親会では、弊社エンジニアが常駐し、Unityに関する様々なご質問に直接お答えさせていただく予定です。

■【Unity道場】ゲーム開発者のためのフォント活用術
開催日:2017年6月30日(金)
会場:ベルサール 六本木グランドタワー9階 Room A(最寄り駅:南北線六本木一丁目)
参加費:無料

■講師:
池和田雄輔、山村達彦(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
森竹恭稔(フォントワークス株式会社)
蛭田健司(株式会社エディア)

■スケジュール:
18:00-18:30 受付開始
18:30-19:10 ①伝える!伝わる!フォント表現入門 講師:森竹恭稔・蛭田健司
19:10-19:15 休憩
19:15-19:55 ②ゲーム開発者のためのタイポグラフィ講座 講師:池和田雄輔
19:55-20:00 休憩
20:00-20:40 ③TextMesh Proを使いこなす 講師:山村達彦
20:40-21:15 懇親会(個別に質問を受け付けます)

■こんな人におすすめ:
エンジニアだけどUIデザインのヒントが欲しい方
フォントの良し悪しを見分ける方法や選ぶコツを知りたい方
フォントのトレンドを知りたい方
TextMesh Proの機能を知りたい方

■お申込み:
本イベントは、Unity公式イベントアプリ「Unity Meetup」からお申込みいただけます。
入場にはアプリより表示されるQRコードが必要となります。アプリのインストールされた端末か、QRコードを印刷してお持ち下さい。

■Unity Meetup:
「Unity Meetup」は、Unityの公式イベントアプリです。Unityイベントの登録・検索サイトである県人会議Webサイトに登録されたイベントの中から、近くで行われるイベントを検索したり、公式イベントの講演情報やタイムテーブルを簡単に確認できるほか、アプリ上から講演のアンケートを回答できる機能を備えています。
◯App Store(iOS)https://itunes.apple.com/jp/app/unity-meetup/id1149983480?
◯Google Play(Android)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.unity3d.kenjinapp

※定員になり次第、受付を終了させていただきます。

■アンケートご協力のお願い
当日、会場にてUnity Meetupアプリを使ってイベントアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で2名様にUnityロゴ入りジャケット(montbell製)をプレゼント!また、今回はフォントワークスさんのご厚意により、フォントワークス特製ノベルティが貰えるフォントワークス賞もご用意いたします!

タイムテーブル

18:00-18:30
受付開始
18:30-19:10
伝える!伝わる!フォント表現入門

伝える!伝わる!フォント表現入門

TVやスマートフォンなど、世の中にはさまざまモニターが溢れています。そのモニターに必ず映し出されるものは、画像や動画と「文字(フォント)」です。そしてフォントによって様々な情報が日々、発信されております。「ゲーム」もモニターに表示されるコンテンツとして例外でなく、プレイヤーにフォントを通じて様々な情報を伝えています。今回は、フォントメーカー&ゲーム開発者が、フォントの作り手・使い手の立場から、TIPSなどを交えながら、一歩突っ込んだフォントのお話をいたします。 【講演スライド・講演動画】 講演スライド: 講演資料(SlideShare) 講演動画: 公開予定

森竹恭稔
<フォントワークス株式会社>

・2015年 FONTWORKS入社 ・ゲーム業界担当営業 ・好きなゲームのジャンル 格闘ゲーム ・欧文フォント 猛勉強中の36歳

蛭田健司
<株式会社エディア>

現セガゲームスにてサクラ大戦シリーズなどの開発に参加。現コーエーテクモゲームスでは無双シリーズの開発に携わり、「真・三國無双Online」の技術責任者を経てカナダスタジオに出向。現地責任者として経営を担った。クルーズ入社後はゼネラルマネージャーとしてネイティブゲーム事業の立ち上げを行い、担当した「ACR DRIFT」は日本発のゲームとして初めてApp Storeの全世界フィーチャーを獲得。その後ヤフーにてゲーム部門部長、子会社の執行役員CTO、人材開発室長などを経験。2016年エディアの顧問に就任。 著書「ゲームクリエイターの仕事」(翔泳社)。CEDEC、Unite、TECH VALLEY、ゲームビジネスアカデミーなど講演多数。

19:10-19:15
休憩
19:15-19:55
ゲーム開発者のためのタイポグラフィ講座

ゲーム開発者のためのタイポグラフィ講座

・非デザイナーが陥りがちなミスと対策実例 ・フォントは工芸品である。錯覚補正などを考慮して作られている ・欧文、和文の特徴と考え方の違い ・デザイナーは良いフォント、悪いフォントをどう見分けるのか ・ロゴの移り変わりやポスターなどに見られるフォントのトレンド ・日本のゲームの特異性と今後の話 【講演スライド・講演動画】 講演スライド: 講演資料(SlideShare) 講演動画: 公開予定

池和田有輔
<ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社>

フリーランスとしてWEB制作・広告制作のキャリアを経て、2013年からRépublique開発チーム(Camouflaj, LLC.)に参加。ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社に入社後はエバンジェリストとしてUnityの伝道活動を行いつつ、Made with Unity日本版の編集業務を担当している。

19:55-20:00
休憩
20:00-20:40
TextMesh Proを使いこなす

TextMesh Proを使いこなす

最近、無料で使用可能になったテキストレンダリングアセット「TextMesh Pro」。この大人気アセットの機能紹介と主な機能の実演を行います。フォントデータの作り方などの基本的な機能の紹介から文章の途中に絵文字を表示するという少し凝った使い方までご紹介!! まだまだ日本語の情報は少ないですがこの講演で是非マスターして行って下さい。 【講演スライド・講演動画】 講演スライド: 講演資料(SlideShare) 講演動画: 公開予定

山村達彦
<ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社>

某SI社にて開発業務に従事、独立後はテラシュールウェアを立ち上げ、iPhone/Androidアプリ開発に携わりつつUnityの情報発信 を積極的に行う。その後Unity Technologies Japan合同会社に就職、フィールドエンジニアとしてUnityユーザーのサポートを行っている。

20:40-21:15
懇談会

地図

東京都港区 六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー9F

日  時
2017/06/30
18:00 〜 21:30
場  所
ベルサール六本木コンファレンスセンター Room A(最寄り駅:南北線六本木一丁目駅)
チケット
一般(無料) 97/150人

unity

https://meetup.unity3d.jp/event/534