Unity道場 大阪スペシャル in モリサワ

Unityのスキルを集中的に学べる特別セミナー「Unity道場」が大阪でスペシャル開催!Unityユーザーがスキルアップするための実践的なテクニックを集中的に学ぶことができます。大阪で開催される初のUnityオフィシャルセミナーになります。近隣にお住まいのUnityユーザーの方は、ぜひこの機会にスキルアップをしてみませんか?

今回の大阪スペシャルでは、Unityを使用するアーティストに特化した内容でお届けします。皆様のご参加をお待ちしています。

■【Unity道場】Unity道場 大阪スペシャル in モリサワ
開催日:2017年9月10日(日)
会場:株式会社モリサワ本社(最寄り駅:地下鉄御堂筋線 大国町駅より徒歩5分)
参加費:無料

■懇親会について
イベント終了後、同会場にて懇親会を開催いたします。
懇親会は以下のページより、別途お申込みください。

懇親会お申込みはこちら
http://meetup.unity3d.jp/event/560

■協力について
株式会社モリサワ (http://www.morisawa.co.jp/)

※タイムテーブル、講演内容は変更となる場合がございます

Time table

9:00-10:00
受付開始
10:15-11:00
クォータニオン完全マスター

クォータニオン完全マスター

知ってはいるけれどピンとこない、そんなクォータニオンについて基本となる概念からたっぷりと、3DCGの基礎も交えて丁寧に説明していきます。高校で数学が苦手だった人でも理解できる内容になります。 こんな人におすすめ ・アニメーションを製作するアーティスト ・3Dゲームで回転を扱いたいエンジニア 得られる知見 ・クォータニオンとオイラー角の違い ・CGにおける行列の役割 ・複素数の不思議

安原祐二
<ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社>

20年のコンシューマ開発を経て、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社に参加。現在はフィールドエンジニアとして、メインは開発、ときどきサポート、たまに講演という生活。

11:00-11:10
Break
11:10-11:55
アーティストのためのTimeline/Cinemachine活用術

アーティストのためのTimeline/Cinemachine活用術

Unityの最近のアップデートは演出や見せ方にフォーカスした内容が多く、TimelineやCinemachineはその代表例と言えるでしょう。本セッションはこれらのツールの概要に始まり、後半では実際にカットシーンを作る様子を紹介する実践的な内容になります。 こんな人におすすめ ・Timeline及びCinemachineの使い方を学びたい方 得られる知見 ・TimelineおよびCinemachineの使い方

池和田有輔
<ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社>

フリーランスとしてWEB制作・広告制作のキャリアを経て、2013年からRépublique開発チーム(Camouflaj, LLC.)に参加。ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社に入社後はエバンジェリストとしてUnityの伝道活動を行いつつ、Made with Unity日本版の編集業務を担当している。

11:55-13:15
Lunch Break
13:15-14:00
Unityで楽しむノンフォトリアルな絵づくり講座トゥーンシェーダー・マニアクス 2

Unityで楽しむノンフォトリアルな絵づくり講座トゥーンシェーダー・マニアクス 2

Unite 2017 Tokyoでご好評をいただきました、『トゥーンシェーダー・マニアクス』の第2弾です。今回は主に、「ユニティちゃんトゥーンシェーダー2.0」の使いこなし面をお話するつもりです。 こんな人におすすめ ・トゥーンシェーダーの開発に関心のあるUnityエンジニア ・アーティストアニメーション&映像業界のエンジニア ・アーティスト3DCG技術の基礎知識があり、関連する用語に慣れている人 得られる知見

小林信行
<ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社>

コミュニティエバンジェリスト。UnityやMayaをはじめとする各種3Dツールの研究、ゲーム制作のノウハウの普及をしています。元々は3Dシステムに基づき、2.5Dキャラ表現を特長とする多くの原作付きキャラクターゲームの企画&監督。

14:00-14:10
Break
14:10-14:55
文字でカッコいい画面を作ろう!そう、TextMesh Proならね

文字でカッコいい画面を作ろう!そう、TextMesh Proならね

最近、無料で利用可能になったテキスト レンダリング アセット「TextMesh Pro」。この大人気アセットを使用することで、単純な文字の表示だけでなく、綺麗な演出や 面白い表現が可能になりました。このセッションではTextMesh Proの機能紹介だけでなく、TextMesh Proを使ったオモシロ表現方法について紹介します。 こんな人におすすめ ・TextMesh Proでフォント表現の幅を広げたい方 得られる知見 ・TextMesh Proの使い方 ・TextMesh Proで出来る事

山村達彦
<ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社>

某SI社にて開発業務に従事、独立後はテラシュールウェアを立ち上げ、iPhone/Androidアプリ開発に携わりつつUnityの情報発信 を積極的に行う。その後Unity Technologies Japan合同会社に就職、フィールドエンジニアとしてUnityユーザーのサポートを行っ ている。

14:55-15:05
Break
15:05-15:50
言葉に寄り添う書体デザイン

言葉に寄り添う書体デザイン

言葉に込められた思いや感情は文字という媒体を通して情報化されます。その中で書体の役割はその情報を正確に伝える事、そして微細な感情の違いを表現することにあります。世の中に数千ものフォントが溢れる中、モリサワフォントのこだわりとは何か、2017年秋にリリースされる新書体の紹介を交えながら、お話します。 こんな人におすすめ ・ディレクター ・プランナー ・デザイナー ・エンジニア全般 得られる知見 ・フォントの活用方法 ・人に伝わるデザインスキル

富田哲良
<株式会社モリサワ >

広告代理店勤務を経て2010年にモリサワに入社。 タイプデザインの監修者として新書体開発に従事。2012年より和文書体に加え欧文書体・タイ・アラビア文字等の多言語書体の開発プロジェクトにも参加。2017年秋に自身が担当した新書体「みちくさ」「黒曜」をリリース予定。

15:50-16:00
Break
16:00-16:45
Post Processing Stackでワンランク上のビジュアル表現 + 開発スキルがない人のための小手先テクニック

Post Processing Stackでワンランク上のビジュアル表現 + 開発スキルがない人のための小手先テクニック

ビジュアル全体をお手軽に改良できるUnity公式の無料アセット「Post Processing Stack」をご存知ですか?初心者でもワンランク上のビジュアル表現が可能ですが、真に使いこなすには技量が要求されるため上級者も満足のできるこのアセットを紹介します。また、個人や小規模開発に便利なフリーソフトや便利ツールの紹介もします。 こんな人におすすめ ・Post Processing Stackを使ったことがないアーティスト、Unityユーザー全般 ・学校や個人で小規模なゲームを作る方 得られる知見 ・Post Processing Stackでできるビジュアル表現 ・Skyboxのおすすめ有料アセット ・Magica Voxel、Bfxr、Sound Engine Freeなどのデザインやサウンド便利ツールと使用テクニック

染谷翔
<ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社>

大手ゲーム開発会社でプランナーとして7年勤務した後、自転車で世界一周の旅に出る。ブログやWebサイトを運営しながら2012年に帰国し、現在はユニティ・テクノロジーズ・ジャパンでUniteやUnityインターハイをはじめとするイベント開催やユーザーコミュニティを盛り上げるための様々な企画・活動に従事している。

16:50-17:00
挨拶
17:30-19:30
懇親会

Map

大阪府大阪府大阪市浪速区敷津東2-6-25

Date and time
2017/09/10
10:00 〜 18:00
カレンダーに追加
place
株式会社モリサワ本社(最寄り駅:地下鉄御堂筋線 大国町駅より徒歩5分)
Ticket
一般(Free) 121/200person

unity

https://meetup.unity3d.jp/event/559